裕子のこころづくし〜体を使って遊ぶことでしか、学べない何かがある〜

広大な土地が広がる富士見高原リゾート。

そこには世界でたったひとつの「で〜っかいアニマル遊園地」があります。

大きな動物の形をした滑り台は、子ども達の笑い声が絶えません。


パンダ、イヌ、ネズミ、ゾウ、カバ

子ども達に大人気のかわいらしい動物たち滑り台は、空気を膨らませて出来ています。


「はじめまして」でも、ここではすぐに仲良しになるのです。

そして、子どもたちはきっと何かを学んでいるのです。

一人より一緒に遊ぶと楽しいってこと。

そして

順番を守ること。

押したりしないこと。

楽しむためのルールがあるんだってことも

 

おじいちゃん、おばあちゃんが待っていられる場所もあって、家族連れにピッタリ!

子どもたちの笑い声を聞きながら、みんな嬉しそうな顔をしています。

こんな穏やかな日が、ずっとずっと続いて欲しいと、きっと誰もが望んでいるんでしょう。

自然の斜面を使ったソリランドは、いろいろな形のソリがあって、大人でも楽しめるのです。

思ったように滑れることもあります。

でも、思ったように滑れないことも多いのです。

転ぶことも、途中であきらめることもあります。

だから、何度でもチャレンジしたくなる。

なんだか、人生と似てる気がしませんか?

何度も何度もチャレンジして、覚えていくしかない


ここに来ると思うんです。

体を使って遊ぶ中で覚える数々のことは、きっと、これからの人生に役立つんだろうって。

バーチャルの世界の遊びでは学べない何かがあるんだってことを


そんな「で〜っかいアニマル遊園地」の歌をご紹介いたしますね。

 

お問合せ先

富士見高原リゾート
〒399-0101
長野県諏訪郡富士見町境12067

  • 0266-66-2121(リゾート本社)

富士見高原の新着情報

他メディアでも情報をお届けしています。

富士見高原ゴルフコース